×閉じる

×閉じる

2020年2月13日 松本 雄貴

コンサルタントコラム [#エステ売上 #セミナー]

「美容室の最新働き方改革!スタッフ1.5人で月商230万円達成する髪のお悩み専門店の作り方とは?」

皆様、こんにちは。
いつもご愛読いただきありがとうございます。

今回は特別号をお届けします。

 


3月2日(月)に【スタッフ1.5人で月商230万円を実現!髪のお悩み専門店の作り方大公開セミナー】を開催します。

今回は茨城県の有限会社 エルベインターナショナルの高久重則氏をゲストに迎えております!

◆セミナー詳細はこちらから◆

 


採用が非常に難しい時代においてこれから勝ち残るのは、いかに「少人数×短時間労働」を実現しつつ業績を上げていくモデルを導入するのかということが非常に重要になってきます。

今回は、スタッフ数1.5人で月商230万円を達成されたエルベインターナショナル様の実際の成功事例を大公開していく内容となっています。

ですのでセミナーに参加することで明日からの成功につながります。

有限会社 エルベインターナショナル様のすごいポイントを簡単にまとめさせていただきます。

 

【有限会社 エルベインターナショナル様のすごいポイント6つ】

(1) 正社員1名・パート社員1名で月商230万円を達成

(2) 土日休み・15時退社のパート社員でも生産性100万円超え

(3) 残業ゼロ・時短勤務でも活躍できる

(4) 客単価12,000円超えなのに新規集客60名超え

(5) パート社員でも給与30万円超え実現

(6) たった6か月で平均150,000円の年間コース契約者毎月10名超え

 

今回は、有限会社エルベインターナショナル様が髪のお悩み専門店を出店し、成功を収めたポイントについてお伝えしていこうと思います。

 


◇━┓————————————————————–
┃1┃少人数×短時間労働を叶える自社の強み作り
┗━┛————————————————————–
少人数×短時間労働で業績を上げるポイントとしては「客単価」です。

少人数で短時間労働だと多くのお客様を接客することはなかなか難しいです。

そうすると一人当たりの客単価を上げて、少ない人数でも売上を作る仕組みが必要です。

有限会社エルベインターナショナル様では、ケアメニューに特化し他社と差別化を図ることで客単価を上げることに成功しました。

・確実に効果が出るオーダーメイドヘアエステ

・究極のリラックス空間を提供する完全個室設計

・一人のお客様に寄り添う専属スタイリスト制

といったようにエリアにある美容室と差別化を図り、そしてお客様の満足度(効果・接客面)を高めることで高い客単価を維持しています。

美容室が同質化している今、他社にない強みを導入して高い客単価でも選ばれるサロン作りが重要になってきます。

 

◇━┓————————————————————–
┃2┃客単価12,000円超えでも新規集客60名超えを実現
┗━┛————————————————————–

 一般的に、客単価12,000円と聞くと「集客できなさそう」というイメージが先行してしまうと思います。

現在の業界における集客媒体の代表的なものはHot Pepper Beauty・Google my Business・SNSではないでしょうか?

 しかし、多くの美容室がこれらの媒体に出稿しており差別化ができなくなってきています。

 そこで、ケアメニューに特化していく、つまり自サロンのウリを明確にし、他サロンとの差別化により媒体別集客数を最大化させることがこれからの時代の集客の基本になってくるかと思います。

そして、商品力という点では確実に効果を実感していただけるメニューをメインに据えることがポイントです。

お客様に来店していただいて、その場で確実に効果を実感していただけるという点ではケアメニュー(トリートメント・スパ)は非常に相性が良いです。

 

—– —– —– —– —– —– —– —– —– —– —–

◇━┓————————————————————–
┃3┃パート社員でも売上100万円超え、給与30万円超えを実現
┗━┛————————————————————–

9時~15時まで、土日休みでも売上100万円を超え、給与30万円超えをパート社員で実現しました。

一般的にはパート社員の売上は40万円まで上がれば戦力になっているかと思いますが、有限会社エルベインターナショナル様のパート社員の売上は100万円を超えています。

これからの美容室経営で重要になってくるのは、スタッフのキャリア創造です。女性スタッフの場合、結婚・出産などで働き方が大きく変わると思います。
そういったスタッフが戦力となれる、従来と同じくらいの売上を上げることができるというビジネスモデルが今後非常に重要になってきます。

髪のお悩み専門店では、なぜパート社員が活躍できるのか?もちろん高単価ということもありますが、それ以外にもパート社員が活躍できるポイントがあります。

・完全個室でマンツーマン接客

⇒従来の美容室だと、同じ時間に複数掛け持ちをしたり、自身のお客様を接客中でも他のスタッフのヘルプに行かないといけないといったようにパート社員からするとなかなかハードな環境になってしまいます。しかし、髪のお悩み専門店では、完全個室でマンツーマン接客なので1人のお客様に集中でき、自分のペースで仕事をすることができます。

・提供するサービスのメインがケアメニュー

⇒パート社員の多くが、一度現場を離れてブランクがある方だと思います。そういった方は、高いカット技術を求められる通常サロンでの業務にやや抵抗がある傾向が見えます。

しかし、髪のお悩み専門店ではお客様に提供するメインサービスはトリートメントがメインの「ケアメニュー」です。ケアメニューは基本的に誰が施術しても一定の効果を見込むことができます。ですので、技術に不安のあるパート社員でも安心して活躍できる環境となっています。

高い単価だから活躍できる!というわけではなく、パート社員でも安心して仕事に集中できる環境が同時に整っているということが大きなポイントになります。

 

 このように髪のお悩み専門店は現在の美容業界が抱える課題を解決するビジネスモデルになっています。

 

そして、3月2日(月)に有限会社 エルベインターナショナル様をゲストに招き、実際の成功事例などを余すことなくご紹介いたします!

 下記セミナー情報を掲載しているので、ご確認のうえ是非ご参加ください!

 

 

<開催概要>

開催日 2020年3月2日(月) 

 時間  13:00~16:30

 会場  TKPスター貸会議室日本橋(https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-nihombashi/access/

            東京都中央区日本橋3-3-11

◆セミナー詳細はこちらから◆

 

■下記一つでも当てはまる方はオススメ!

□ 営業利益率が5%を切っている

□ 客単価が低くて悩んでいる

□ リピート率が低くて悩んでいる

□ 他サロンと同質化してしまっている

□ ウリにしたいメニューや商品が明確に決まっていない

□ スタッフの退職に応じて、売上が大きく下がる

□ 人材採用に苦戦している

□ 成長するために、何から手をつけて良いか分からない

□ いろいろやっているが、成果に結びつかない

著者情報

  • 松本 雄貴

    ヘアエステチーム

    関西大学卒業後、船井総合研究所に入社。住宅不動産業界・医療業界でのコンサルティングを経て、現在は美容室のコンサルティングに特化する。 WEB集客・SNS集客を得意とし、中でも美容系ポータルサイトを活用した新規集客は全国トップクラスの実績を持つ。また、顧客心理を知り尽くしたリピート戦略でサロンの生涯顧客創りに大きく貢献している。   もっと見る