×閉じる

×閉じる

2021年11月26日 藤野真誠

コンサルタントコラム [#エステ集客 #美容室経営]

月集客+10名を目指すサロン必見【集客の手引き①】外さないエステ集客の3つの掟

【美容業経営】

 

本メルマガをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。
船井総合研究所の藤野真誠です。

 

日ごとに寒さが増す今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

エステサロン業界にも大きな影響を与えた新型コロナウイルスの第5波は8月20日に過去最高の25,851人を記録して以降、減少傾向にあると言えます。
しかし感染者数が減少している一方、弊社には新規集客数の低下についてのお問い合わせが非常に多くなっています。実際、感染者数減少に反比例して新規集客数が大幅に増加したというサロン様は珍しいです。

 

皆様のサロンではいかがでしょうか。
対策として、ポータルサイトの掲示内容の変更・オフラインのチラシ作成・紹介の誘導率向上など思いつくところから工夫されているかと思います。

 

本メルマガでは“集客を最大化する近道”にお話しさせていただきます。
本日から実行できるポイントもあげておりますので、最後までお読みいただきますと幸いです。

 

1.抑えるべき3つの掟

“集客数を最大化する近道”はずばり集客成功サロンの真似をすることです。
全国のサロンを分析した結果、集客がうまくいっているサロンの3つの共通点はこちらです!


【集客成功サロンの共有点3つ】
①商品設計の入り口商品が顧客ニーズに適している
②販促費が目標売上の10~15%しっかりとかけている
③集客入口を集客の入り口をポータルサイト以外にも自社ホームページ・SNSなど複数経路持っている

 

これら3つの共通点を2回に分けてメルマガをお送りさせていただきます。
本メルマガでは「エステ業界の現状」と「①商品設計」についてお話しさせていただきます。

 

2.エステ業界の現状

エステ業界の集客経路はポータルサイトからの流入が主軸であるというサロン様が多いです。
しかし現在、そのポータルサイトからの新規集客数が全国的に低下しています。

 

<ポータルサイトの新規集客数低下の要因>
・総閲覧数の低下(例 首都圏:2020年3月以降、約25%の減少)
・1人あたりの集客コストの増加(例 50万人商圏エリア:2020年3月以降、約1.4倍)

 

上記の理由から、コロナ前と同じ広告費用で運用しているサロン様にポータルサイトからの新規集客数の低下が確認されています。
コロナ感染者数が減少傾向にある現在(2021年11月)においても現状に変わりはありません。
そのため、ポータルサイトからの集客が主軸だったサロン様が新規集客数の低下に頭を悩ませる事態になっています。

 

しかし、集客難の現代においても集客数を確保できているサロン様があるのも事実です。
集客成功サロンの共通点についてお話しいたします。

 

3.掟その1 商品設計

商品設計のポイントは
[1]導入商品
[2]打ち出し方
[3]価格
の3つに分けられます。

 

[1]導入商品の共通点
キャビテーションやハイパーナイフ、小顔施術、骨盤矯正など『短時間で効果が出やすく、顧客の体感力が強い機械・技術の導入』を行っている共通点があります。

 

コロナ前よりも1回の施術の効果出しが重要になってきており、効果が分かりやすい商品を入口商品にしています。

 

[2]打ち出し方の共通点
施術名や部位痩せなど『お客様のニーズを掴んだ』注目ワードを含めて打ち出しています。
Googleのキーワードプランナーというツールを用いて、2020年10月~2021年9月までの期間でよく検索されたワードを調査すると、『キャビテーション・太もも痩せ』などの施術名と部位痩せが多く検索されていました。
これはお客様が「なんとなく全体的に痩せたいなぁ」という気持ちより「太ももをしっかりと効果がある方法で痩せたい」という気持ちの需要の高まりだと考えられます。
そのため、効果出しの写真や注目ワードを入れた打ち出し方が重要になります。

 

[3]価格設定の共通点
自社のサロンにどのようなお客様が来てほしいか明確化されており、客層に合わせた価格設定を行っています。
株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミーによると、お客様が思う痩身サロンの受け入れやすい価格は『4,000円』、フェイシャルと脱毛はどちらも『3,000円』と発表されています。

 

こちらを参考価格としてとらえ、自社のサロンにどのような方が集まってほしいのか今一度洗い出し価格の設定をおすすめいたします。
【参考価格より高額なサロン様】
メリット:確度の高いお客様が多い
デメリット:人が集まりにくい
対策:高額である理由付け(効果出しやサービス力)をアピール

 

【参考価格より低額なサロン様】
メリット:人が集まりやすい
デメリット:体験のみの利用されるお客様が多くなり、契約が困難
対策:スタッフの営業力強化(契約率向上)

 

【ここまで読んでくださった美容業界経営者・オーナー様必見!】

 

「よく分からないから、もっと丁寧に教えてほしい!」
「本日のメルマガの内容を、もっと詳しく教えてほしい!」
そんな方のために「2021年集客事例大公開!2022年に強化するべき8つの鉄則」セミナーを開催することが決定致しました!
詳細、お申込みは下記URLよりご確認ください。

 

参加した次の日から役に立つ内容をお話いたします。
集客数が増えない状況にご不安を感じられている経営者の方も多くいらっしゃると思います。
本メルマガ、セミナーでお伝えさせて頂く内容も存分にご活用頂きながら、
共に手を取り合い、共にこの未曽有の事態を乗り越えていければと思います。
セミナー内容についてご不明点等ございましたら、

 

お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。
末筆ではございますが、皆様の会社のますますのご繁栄を心からお祈り申し上げます。

 

船井総研 藤野

 

【webセミナー】2021年集客事例大公開!2022年に強化するべき8つの鉄則
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/079032

 

▼開催日時
12月2日(木)・6日(月)・10日(金)10時~11時00分
費用:一般 5,000円・会員 4,000円
形式:オンライン(WEB)

 

▼このような方におすすめ
・これからのエステ業界の集客時流を知りたい
・自社使用している集客媒体が適切か、強化方法を知りたい
・ポータルサイト以外の集客方法を知りたい
・安定的に集客・顧客確保をできる方法を知りたい
・既存顧客のリピーター率アップ方法を知りたい


▼詳細&お申込みはこちら
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/079032

著者情報