×閉じる

×閉じる

2020年1月10日 宮崎 友都

コンサルタントコラム [#美容師採用]

人不足で悩まない!美容師中途採用の最新事例を一挙大公開

皆様、こんにちは。
いつもご愛読いただきありがとうございます。

 

先日お送りしたコラムでもお伝えしたとおり、ここ数年の世の中の変化が加速し、
美容業界の専門業態も、今までの倍、いや3倍以上のペースで出現してきています。
「シェアサロン」「面貸しサロン」「業務委託」など枚挙にいとまがありません。

 

皆様がご存知の通り、美容業界は、大きな変化の真っ只中にあると言えます。
船井総研にて調べた結果、美容室の数は微増ではありますが、増加傾向にあり
有効求人倍率は10倍以上といわれています。

 

人が採用できないサロンは、生産性の向上が急務となり対策を行う必要があります。
ただ美容師が採用できないと閉店に追い込まれているサロンが多くあるのも事実です。

 

その一方でWEB採用に対する広告宣伝費をかけるべき対象に対して
かける必要な費用だけを「選んで」かけて、成功しているサロンが存在していることも事実です。

 

この違いはどこにあるのでしょうか?

 

この違いを理解するにはWEB採用媒体の応募数最大化の話を聞いていただくことが
最も早いと考え、この度セミナーを実現させていただきました。

 

是非、この機会に中途採用を成功サロンの事例と
その成功ポイントのお話をお聞きいただけますと幸いです。

 

今回のセミナータイトルは
【WEB中途採用革命セミナー】です。

 

ご参加希望の方は、今すぐお申込みください!

◆セミナー詳細はこちらから◆


◆成功のポイント【集客媒体別の効果測定】

採用が成功しているサロンの多くは媒体別の効果測定をしっかり行っています。

 

例えば、Aというポータルサイト型の求人媒体においては、
どのくらいのPV数=求人も見た数があり。リーチ数=お気に入りにキープした数があり
、WEBのフェーズごとに分解していきます。

 

分解すると応募に必要な数値が、どのくらいなのか見えてきます。
つまり、1応募に必要なPV数を計測することができるので自身の求人を出稿する際の
指標になります。

 

またそれを計測すると、A媒体は月額50000万で100人にみられているが、
B媒体は月額30000円で10人にしか見られていないとなると、費用対効果が高いのは
どちらなのか一目瞭然です。

 

このように媒体ごとに何の媒体が効果あるのかを計測することが
中途採用は重要になります。
具体的な帳票などを見られたい方はぜひ、セミナーにお越しください。

 

<開催概要>

開催日 2020年1月27日(月)
時間  10:00~12:00
会場  船井総研東京本社

 

■下記一つでも当てはまる方はオススメ!

□ 採用媒体を上手く運用できない!
□ 競合サロンと同じような戦略になり、採用できない!
□ ここ数年、急激に採用ができなくなってきた。
□ さまざまな採用ノウハウを試しても、うまくいかない。
□ 面貸しや業務委託サロンにスタッフが流れ、人員が減少している。
□ 採用戦略がないので、今後採用が安定的にできるか不安。

 

たくさんの美容室経営者様とお会いできること楽しみにしております。

◆セミナー詳細はこちらから◆

⇒お申込は こちらから!!

 

次回もお楽しみに!

著者情報

  • 宮崎 友都

    ヘアエステチーム

    和歌山大学卒業後、船井総合研究所へ入社。入社後は福祉業界のコンサルティングでWEBマーケティングを行い、療育ツールの作成やスキルマニュアルの作成、採用活動など、安定した経営の為に幅広く活動している。WEBにおける集客を得意としたコンサルティングを行っている。   もっと見る