×閉じる

×閉じる

2020年2月5日 植山 望月

コンサルタントコラム [#時流予測]

エステ業界だけでは経営戦略を誤る。業界外のプレイヤーにも注目すべき理由

皆様

いつも本コラムをご覧いただきましてありがとうございます。

 

本日のテーマは「エステ業界だけでは経営戦略を誤る。業界外のプレイヤーにも注目すべき理由」についてお伝えできればと思います。

 

今、エステ業界時代は成熟したマーケットになります。

この成熟したマーケットの次は、業界自体が衰退していく衰退マーケットに突入していきます。

 

成熟したマーケット、つまりエステ業界ではこれから衰退マーケットに向けて「生き残り戦争」が全国各地で行われていきます。いわゆる地域でのシェア取り合戦です・・。

 

なぜなら衰退マーケットで生き残っているのは、全国各地のエステマーケットの中でシェアを取っている企業、いわゆる「地域1番店サロン」のみに淘汰されているためです。

 

そんな「地域1番店サロン」を目指していく際に、自社が展開している近隣のサロンだけに目を向けていけば正しい戦略が取れるのかというとエステ業界自体は近年顕著に業界外プレイヤーの参入が多くなっているため、業界外の類似業種(医療クリニック・セルフ・ホームケア)にシェアを取っていかれることが想定されます。

 

これからエステ業界で起きていく3つの大きな事象として、

 

①人材面・・・成熟マーケットのため「地域1番店企業」に求職者は集中。

 

②業界内競合・・・サービス/価格は2極化。(低価格はホームケア/セルフ・高価格サロンはより付加価値サービスを問われる)

 

③業界外競合・・・医療クリニック/パーソナルジム/美容機器メーカーも含め、エステの顧客に対しての広告活動が始まることで、より集客は難化し、1名あたりの顧客価値は高騰。

 

 

 

 

ぜひ3つの動きを自社でも捉えていきながら、「木を見て森を見ず」という形にならないように業界内外にも目を向けて、正しい自社らしい経営戦略を取っていきましょう。

 

 

美容室・エステサロン経営無料相談

美容室・エステサロン経営業績UPブログ読者限定の無料経営相談・メール受付・電話コンサルティング・WEB無料診断実施中。大好評のWEB無料診断は、現状のHP状況・SEO対策・ポータルサイト診断など貴社の状況に合わせたご提案をさせていただきます。(WEB無料診断は、月間受付数に限りがあります)WEBマニュアルDMをご覧の方もぜひご活用くださいませ。無料経営相談では、全国各地のクライアント様をお伺いする際に、貴社の店舗にもお伺いし、現状ヒアリングからご提案まで現場に合ったコンサルティングをお試しいただけるようになっております。

 

※コンサルティング費用や期間等お気軽にご連絡下さい。1件1件丁寧にご対応させていただきます。

 

メールアドレス

f-kusumoto@funaisoken.co.jp

 

【エステサロン経営者様必見!オンライン個別相談のご案内】
下記のようなお悩みをお持ちの経営者様はいらっしゃいませんか?

 

☑不安定な売上を何とかしたい
☑このままのサロン経営で問題ないのか相談したい
☑集客数が減ってきたため、増やしていきたい
☑スタッフの離職対策をしたい
☑スタッフが伸び伸びと働けるサロンを作りたい
☑店長・幹部育成をして店舗展開をしていきたい
☑エステ業界の最新時流を知りたい

 

 

【毎月3社様限定!】
エステ専門のコンサルタントによるオンライン個別相談会を承っています。

 

お申込みはこちらから▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/beauty/contact-inquiry.html

著者情報

  • 植山 望月

    美容・医療グループ

    船井総合研究所の中で元もエステ業界に精通し、エステ業界のクライアントを最も多くもつエステ専門のコンサルタント。
    数々の調査を元に培ってきた現場知識を活かし、年商1600万円から年商2.5億円の企業まで、個別コンサルティングを全国で行っている。業績向上だけでなく、経営者やオーナーの夢を実現するためのご支援は顧問先様から好評を得ている。   もっと見る