×閉じる

×閉じる

2020年4月30日 植山 望月

コンサルタントコラム [#コロナ対策 #エステ経営]

「コロナウイルス時にエステサロンで出来ること」エステ経営ブログ

皆様
いつも本コラムをご覧いただきましてありがとうございます。


前回は「コロナウイルス時にエステサロンで出来ること」について記載させていただきました。

 

▼コロナ対策コラムバックナンバーはこちらから▼

第1弾:https://beauty.funaisoken.co.jp/2907/

第2弾:https://beauty.funaisoken.co.jp/3002/

第3弾:https://beauty.funaisoken.co.jp/3110/

美容室経営:https://beauty.funaisoken.co.jp/3091/

エステ経営:https://beauty.funaisoken.co.jp/3035/

本日のテーマは「②コロナウイルスが終息に向かった際に、エステサロンが発展するためにできること」についてお伝えできればと思います。

 

前回では特に経営資源となる1:ヒト、2:モノ、3:カネの見直しをまずは早急に進めていきましょうというところをメインでお伝えさせていただきましたが、今回はコロナウイルスが終息に向かった際(after コロナ)、もしくはコロナウイルスとともにビジネスを実施しないといけない(withコロナ)の2つの状況でエステサロンができることについてお伝えできればと思います。

 

このような状況下の中でエステサロンは何をすれば良いのかというところは、
エステサロンというビジネスのモデル、エステティシャンが提供するサービスのあり方の見直しを前提にしてビジネスモデルを組み替えていく、サービス内容を組み替えていくということが必要になります

 

現在、
Googleトレンドを使用しても、「痩身」「脱毛」「フェイシャル」などのエステの検索のニーズはこの1年では冬場の検索数よりも低い状態となっており、1年間で最低の検索の動きになっています。

 

つまりお客様はエステに来店するということ自体を考えて、検索という行動すら起こさないというのが現状です。ここから再度、市場が戻ってくる動きはコロナウイルスの状況と共に回復期には移行していく形ではありますが、ただしそれには長期的な時間がかかってくることも想定されます。

 

つまり、来店がこれまで通り戻らなくても、別で売上や顧客に満足してもらえるサービスをエステサロンの中に設置していくことが必要になります。

 

エステサロンの場合は、施術・物販、全ての売上については店舗で完結するサービスというのがこれまでの現状のビジネスモデルであるかと思いますが、海外のサロンの中には、店舗でのサービスはお客様へのサービス提供+エステティシャンのカウンセリングについては、来店後の物販ECサイトにつなげるための個人情報獲得の時間として捉え、店舗だけで売上が発生するのではなく、来店していない期間でも売上が発生する、顧客とのコミュニケーションが積極的に取れる仕組みとして、店舗の位置付けをマーケティング・チャネルの一つとして考えて実施しているサロンもあります。

 

また同時に提供するサービスも、
これまでは店舗にご来店しなければサービスを実施できない=売上が上がらないという流れから、
店舗でのサービスをなくすという訳ではなく、ご来店しない間でも売上につながるような形で商品+オンライン指導のような非対面型のサービス付加を実施しているサロンもあります。

 

現在では長期のコース契約などが発生しづらいようなケースもありご来店時以外、来店がなくても売上につながる商品を自社ではどのように作るのかというところが重要になります。

 

特にまずは通常の会員様に人気の商品から使用方法を含めてのオンラインフォロー付きの商品への変更、もしくは定期購入特典での関係性が途絶えないような仕組みづくりなど、物販を通じてできるような取り組みが多くありますので、ぜひ自社の中でもチャレンジしていきましょう。

 

刻一刻と迫る時間の中で、雇用、財務、サービスがこのコロナを機に大きく変化します。
弊社では5月にエステサロン向けのコロナウイルスにおけるビジネス対策セミナーを5月末に無料で実施予定となっておりますのでぜひそちらもご参加ください。

 

美容室・エステサロン経営無料相談
美容室・エステサロン経営業績UPブログ読者限定の無料経営相談・メール受付・電話コンサルティング・WEB無料診断実施中。大好評のWEB無料診断は、現状のHP状況・SEO対策・ポータルサイト診断など貴社の状況に合わせたご提案をさせていただきます。(WEB無料診断は、月間受付数に限りがあります)WEBマニュアルDMをご覧の方もぜひご活用くださいませ。無料経営相談では、全国各地のクライアント様をお伺いする際に、貴社の店舗にもお伺いし、現状ヒアリングからご提案まで現場に合ったコンサルティングをお試しいただけるようになっております。

※コンサルティング費用や期間等お気軽にご連絡下さい。1件1件丁寧にご対応させていただきます。

メールアドレス
f-kusumoto@funaisoken.co.jp

 

▼経営相談はこちらから▼

 

 

 

 

 

 

 

▼コロナ対策コラムバックナンバーはこちらから▼

第1弾:https://beauty.funaisoken.co.jp/2907/

第2弾:https://beauty.funaisoken.co.jp/3002/

第3弾:https://beauty.funaisoken.co.jp/3110/

美容室経営:https://beauty.funaisoken.co.jp/3091/

エステ経営:https://beauty.funaisoken.co.jp/3035/

 

 

【エステサロン経営者様必見!オンライン個別相談のご案内】
下記のようなお悩みをお持ちの経営者様はいらっしゃいませんか?

 

☑不安定な売上を何とかしたい
☑このままのサロン経営で問題ないのか相談したい
☑集客数が減ってきたため、増やしていきたい
☑スタッフの離職対策をしたい
☑スタッフが伸び伸びと働けるサロンを作りたい
☑店長・幹部育成をして店舗展開をしていきたい
☑エステ業界の最新時流を知りたい

 

 

【毎月3社様限定!】
エステ専門のコンサルタントによるオンライン個別相談会を承っています。

 

お申込みはこちらから▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/beauty/contact-inquiry.html

著者情報

  • 植山 望月

    美容・医療グループ

    船井総合研究所の中で元もエステ業界に精通し、エステ業界のクライアントを最も多くもつエステ専門のコンサルタント。
    数々の調査を元に培ってきた現場知識を活かし、年商1600万円から年商2.5億円の企業まで、個別コンサルティングを全国で行っている。業績向上だけでなく、経営者やオーナーの夢を実現するためのご支援は顧問先様から好評を得ている。   もっと見る